このエントリーをはてなブックマークに追加

攻撃回数の基本 Edit

奥義/リンク奥義のほとんどは多段攻撃となっていて、以下のような動作をする。

  • 説明に書かれた攻撃倍率で計算されたダメージを攻撃回数で等分したダメージが1回当たりのダメージとして表示される。
  • クリティカルやミスは一括で判定される。
  • (1回で効果の切れる)ダメージカットも全段一括で処理される。
  • 奥義の場合、何段攻撃であっても、リンクゲージは「10%×対象数」増加する。
  • 奥義の場合、弱体・状態異常が付加されれば、リンクゲージは攻撃に加えてさらに10%増加する。
  • つまり、要は1連の多段攻撃は、表示以外は攻撃1回と同じものとして扱われている。

特殊多段攻撃 Edit

一部に、変則的な構成の奥義/リンク奥義が存在する。
これは、内部的にも複数の攻撃セットの組み合わせとして処理されている。
(モンクの通常攻撃の2連撃もよく似た挙動をしている。)

キャラ攻撃回数(奥義で使用した時の)
リンクゲージ増加
アンナ21回+1回20%
チヨ1回+1回20%×対象数
クレア&パトラ10回+1回
リーチェ2回+2回+2回30%
ニルファール1回+1回+1回+1回+1回50%
レイヤ1回+1回20%
リズ1回+1回+1回30%
ルディー0回+10回10%×対象数
グレイズ1回+6回20%
タニア2回+1回
トゥーナ10回+3回10%+10%×対象数
エル1回+1回+1回+1回+1回+1回60%
(参考)モンクの通常攻撃1回+1回20%

これらの攻撃の特徴としては、

  • 各セットで異なるダメージ値が表示される。
  • 各セット毎にクリティカル・ミス判定が行われる。
  • 奥義の場合、各セット毎にリンクゲージが加算される。
  • 2セット目以降の攻撃は、ダメージカットやガード系の効果の対象にならない。ざっくり言うと貫通する。
    guard_through.jpg
  • 2セット目以降の攻撃は、ブレイク・目眩・気絶のダメージ増加の対象にもならない。
  • 挑発状態の敵がいて、ターゲットカーソルは別な敵に合わせてある場合に…
    • 複数セットの途中の攻撃で挑発している敵のHPが0になった場合、残りの攻撃セットはターゲットしている方の敵にヒットする。
      combo_taunt_through.jpg
    • なお、付加効果のある奥義/リンク奥義の場合は、付加効果もターゲットしている方の敵に付与される。
      combo_taunt_through2.jpg

このへんの挙動を理解しておくと、効果的にリンクゲージを貯めたり、厄介なガード効果に対抗したり、戦略的な利用も可能になってくる。

なお、ルディーの奥義はこの中でも特に異常個性的だね!で、
1セット目に攻撃判定が存在しない(と思われる)ため、
攻撃全段が、あらゆるガードを貫通し、ダメージ増加効果も対象にならないという、マイペースにもほどがある個性的だね!な仕様になっている。

注記 Edit

この仕様はあくまで2018/9現在の動作をありのまままとめたもので、公式の解説や言及は一切存在しない。
その為、ある日突然変更になる可能性もある。

コメントフォーム Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • ルディーの奥義が妙に倍率低い事があると思ってたらそんな絡繰りがあったのか…… -- 2018-08-26 (日) 08:42:10
  • 個性的だね!www -- 2018-08-26 (日) 14:19:10
  • なるほど、確かにガードすり抜けが有るなぁとは思ってたんだ。ルディーこれガード持ち相手に対してかなり強いな… -- 2018-09-03 (月) 12:37:37
  • ニルファールって☆4の眼鏡か。奥義で50%アップとかこれだけ見るとすさまじい数値だなこれ -- 2018-10-06 (土) 00:20:55
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-03 (月) 04:43:07